大量なデータの数を数える方法(COUNTA)

・この空間内に、いくつのデータがあるのか知りたい。
・ドラッグして数えるのは、面倒!大変!

こんにちは!仕事と両立・週末ブロガーのたまごです( @JapanesePocket )。

今回は、以上のお悩みを解決します。

Contents

Excel:大量なデータの数を数える方法

COUNTAという数式を使います。

Excel:目指すゴール

愛犬ポロ
9073個のデータがあるんだね!
こりゃ、力技で数えるのはムリだね…

Excel:手順

STEP
任意のセルを選択

算出結果を出すためのセル(場所)を選択。

STEP
数式を選択

数式>関数の挿入>関数の分類:すべて表示>COUNTA>OK

STEP
数値を入力

以下の要領で、枠内を埋める。OKを押下。

ただし、ブランクの箇所はカウント対象外です。

文字や数字が入っているデータの個数を数えるための数式です。

愛犬ポロ
おわり!

Excel:使用頻度の高いExcel機能のまとめ

わたし
このページを閉じる前に、見て行ってください。
せっかくですので、何かもう1つ覚えて帰りましょう。

トップページへ戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Click & Share!
Contents
閉じる