What’s『ガラガラ』?

日曜日(にちようび)。午前(ごぜん)9時(じ)。

電車(でんしゃ)に乗(の)ったら、誰(だれ)もいませんでした。

Sunday at 9 a.m. When I got on a train, there was nobody.

→ 電車(でんしゃ)が「ガラガラ」でした。

その後(ご)、電車(でんしゃ)を降(お)りて、歩(ある)き始(はじ)めると、車(くるま)も通(とお)っていませんでした。

After getting off the train and start walking, I found that no cars on the road.

→ 道(みち)も「ガラガラ」でした。

「ガラガラ」means there is (almost) nobody or (almost) nothing in the space.

他(ほか)にも、このように使(つか)います。

For other we use the word like these.

「あのお店(みせ)は、おいしくないので、いつ見(み)てもガラガラです。」

“Always nobody is in that restaurant because that place isn’t delicious.”

「台風(たいふう)の日(ひ)にディズニーランドに行(い)ったので、ガラガラでした。」

“There were few people in Disney Land because I went there at typhoon day.”

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Click & Share!
Contents
閉じる