【サンタ柄の帛紗】クリスマスにぴったり!おしゃれ・かわいい帛紗で差をつける!茶道のお稽古にも遊び心を。

茶道のお稽古を頑張っている皆さん、お疲れ様です!

・かわいい茶道具って、ないのかな~?
・生徒さんが持っているお稽古道具って、みんな同じでつまらないな~。
・茶道具屋さんに見に行きたいけど、店舗に入りづらい・・・!
・っていうか、茶道具屋さんが近所のどこにあるのか、分からない。

このページは、以上のような気持ちを抱いたことのある茶人さんにオススメです!

そこで今回は、茶道歴10年目の私が実際に使っている【サンタ柄の帛紗】を紹介いたします。

わたし
叔母からの誕生日プレゼントでした!
Contents

「サンタ帛紗」を紹介します!

それでは、皆さんお待ちかね、ご紹介いたしましょう~!

サンタ柄の帛紗さんです、どうぞ!!!(ピンクと薄紫の2色)


わたし
私は紅梅(ピンク)を持っています

私が調べた中では、Amazon、Yahooショッピングには該当の商品はございませんでした。

楽天ポイントが貯まっている茶人の皆さま、是非ご検討くださいませ。

「サンタ帛紗」を使ってみた感想

まじめな茶人の皆さまは、帛紗の使用感よりも「こんな帛紗を使って、先生に怒られないの?」という疑問を抱かれることと思います。実際、私もはじめて使うときは「ふざけてると思われたら、どうしよう・・・」と内心ドキドキしていました。(色も、赤や朱ではなくピンクだし・・・)

ですが、「あら、そんな帛紗があるのね~。へぇ、可愛いわねぇ。」とのお言葉を先生(60代)から頂戴し、ホッ😊

20~40代のお稽古仲間からも、可愛いと好評でした!

実物の写真を添付します。(使用感があって、すみません…)

撮影している私の手とスマホの影も映っていますが、ご容赦を!

この帛紗のニクイところは、帛紗捌きをすると、サンタの柄がちょうどお客様側を向くところです。

素晴らしく、絶妙な柄の配置! さすがです!!!

はじめは「ピンクの帛紗かぁ」くらいにしか思っていなかった社中も、棗を清め始めた瞬間に「わ!サンタだ~!」となり、次に茶杓を清めるときは、「サンタ、サンタ・・・(もう1回見られるの楽しみ)」となっています。

表と裏の様子も撮影しましたので、掲載しますね。

なるべく影が入らないようにと思って、少し斜めの角度から撮っています。

遊び心がある帛紗なので、上のお点前で使うには不向きです。
私は「小習いの薄茶」で使うようにしています!

また、可愛い帛紗を使いながら、お点前がダメダメなのは恥ずかしいので、サンタ帛紗を使うときはお点前を完璧にできるように予習をしておくようにしましょう。(私はそうしています笑)

「サンタ帛紗」のスペック

販売店様の情報によると、以下の通りです。

・約縦27×横28.5cm
・正絹(絹100%)
・裏千家用

厚みについての記載がありませんが、薄くはないです。どちらかと言えば、やや厚めの印象です。

小習で使うのであれば、帛紗を細かく折りたたむ動作がないので、問題ないと思います。

むしろ、少し厚みがある方が、茶杓を清めるときの「ふわっと感」が出るので私は好きです。(左手の中で帛紗が弾む感じ)

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

今回は、「おしゃれな帛紗・かわいい帛紗」で普段の茶道のお稽古にちょっと花を添える・・・そんなテーマで情報提供をさせていただきました。

ハロウィンが過ぎたら、クリスマス。

11~12月のお稽古(小習の薄茶)が楽しくなるアイテムです。

プレゼントにもオススメ!

・自分は茶道をしていないけど、友人が茶道をしている…という場合のプレゼントに!
・茶道を頑張っていらっしゃるお母様へ、娘・息子さんからのプレゼント!
(冒頭にも書きましたが、私は叔母からの誕生日プレゼントでもらいました!)


それでは、引続きお稽古を頑張っていきましょう!

今後も「オシャかわな帛紗」を見つけたら紹介します!

頑張り屋の皆さま、以下のリンク(唐物盆点)にも是非お立ち寄りください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Click & Share!
Contents
閉じる