メンサ合格対策 part.1|テストの申込方法は?苦戦しがちなメンサの「入会テスト」の申し込み(MENSAに合格)

メンサ(MENSA)の合格を目指している皆さん、こんにちは!

本ページでは、メンサ(MENSA)の「入会テスト」の申込方法や注意点をお伝えします。

Contents

はじめに

皆さんは、どのような理由からメンサ(MENSA)の受験をされるのでしょうか。

私は「東大王」や「Qさま!!」といった、クイズのバラエティー番組をよく見ます。

「あーかな?こーかな?」と、頭をこねくり回す感覚が好きだったことから、受験を決意!

また、「合格したら、ちょっと凄いかも!」という自分への淡い期待もありました。

わくわくしながらの受験。

ドキドキしながらの結果待ち。

そして・・・

2018年2月に合格しました!

メンサ(MENSA)の合格を目指されている方々のお役に立てばと思い、ノウハウを紹介しています。

是非、すべてのページにお目通しいただけますと嬉しいです!

メンサ合格対策:実は「申込み」が最大の難所だった!

大抵の方は、テストの対策法が1番気になるところだと思いますが・・・

ちょっと待った!!!

実は、テストそのものよりも「申込み」の方が、遥かに難しいんです。

なので、「メンサ(MENSA)を受けようかな」と思う気持ちが少しでもあるなら、まずは「申込み」、その後「勉強」を始めてください。

3つの理由から、私はこの順番がとても大事だと思っています。

申込みを制する者は、メンサを制す!

  • そもそも、一度に受験できる人数が少ない。
  • 全国各地で定期開催されているが(=JAPAN MENSA事務局としては、多くの受験日を設定している認識なのかもしれないが)、日程のサイクルスパンが長いため、一度逃すと自分が受けたいエリアで「次」の受験日程がなかなか巡ってこない。(加えて、上記1の要素が加わるため、益々、予約が至難の業!)
  • (仮に、申込みに失敗したら)「申込みができなかった」というガッカリ感から復活し、再度、上記1・2に立ち向かうまでモチベーションを維持することが大変。(なので、一発で申込みを成功させましょう!)
他の受験者さんも、同意見のようです!ご参考まで。

日八日夜八夜様のブログより

224’s room様のブログより

Binary Diary様のブログより

コトブキ日記様のブログより

メンサ合格対策:入会テストの申込方法は?

では、どうやって申し込めば良いのか?

JAPAN MENSA公式ホームページに記載があります。⇒ ①入会方法 ②入会テスト日程一覧

・ルール上、生涯で3回しか受けられません。
・受験料は1万円です。

上記②のリンクに掲載されている日程の中から、希望の受験地を選び、メールで申し込みます。

現在は社会情勢上、全日程が「未定」となっておりますが、このページをこまめに確認して、解禁日にすぐに申し込めるようにしましょう。ちなみに私は、このページを常にスマホに出しており、「朝・昼・晩」は勿論のこと、スマホに触れるたびに絶対確認していました!

毎日欠かさずページの更新状況を確認し、ようやく解禁日にアクセスできたときの達成感はひとしおでした!

メンサ合格対策:入会テストを申込む際の注意点

しかし、トラップはここから・・・

試練がまだあるの!?

顔写真のデータ(1MB以下)の提出を求められます!

涙ぐましい努力の末に、ようやく申し込めたと思いきや・・・

「顔写真!?げげげー!突然言われても、持ってないよ!」

と、私が慌てている間に、サクサク申込みを進める、他の用意周到な受験者。

ようやく写真を見つけてエントリーしたときには、既に定員オーバー。。。

はい、満席!残念!また次回!(って、いつ?)

ということが、あったんですよ・・・泣。

このとき、「次回日程」が明らかになっていれば、モチベーションを保てると思うのですが、明らかになっているのは別都市開催日であり、同一都市での開催が次に巡ってくるのは数カ月先となる可能性が極めて高いのです。

近隣の他県へ遠征して受験される人もいるくらいです・・・
(例:東京に住んでいる人が、群馬へテストを受けに行く等)

ただでさえ、「写真ごときの凡ミス」でエントリーを漏らしたという強烈なションボリに浸っている中で、「次の開催日がいつか分からない」という見通しの立たなさと、「今日から再び、入会テスト日程一覧をチェックする日々が始まるのか・・・」という悲壮感に苛まれます。

入会テスト日程一覧をマメに確認していた人ほど、この絶望感は大きいはず。

ここまでの努力が水の泡になるのですから・・・。

たかだか写真で・・・。

まとめです!

・1MB以下の「顔写真データ」を事前準備要。
・写真の設定変更は後日可能。
・とりあえず、登録することが大事。

メンサ合格対策:過去問・対策本の紹介

私は、別記事(リンク)で紹介している各国のオンラインテストを解きまくりましたが、本を買ってじっくり勉強したい方には、以下がおすすめです。

1,2番目に紹介する本が、おすすめです。

出題傾向が本番と同じ!

上記は、海外メンサ(MENSA)の入会テストの過去問です。

9個の図形の右下に当てはまる図を、候補の中から選べという、本番のテストさながらの問題構成。

どれか1冊買うなら、間違いなく、この本を買うべき。

おまけに、「IQ値診断付き」なので、メンサ(MENSA)対策に役立つと思います。

発想のパターンが学べる&丁寧な解説!

3ヶ月~半年近く、受験まで時間があるなら、こちらの本を買うことをおすすめします。

「発想のパターン」を学ぶことは、メンサ(MENSA)対策上、非常に重要です。

「あ~、なるほど~」と1つずつアハ体験を積み重ねて、思考のレパートリーを増やしましょう!

ここまでのレベルは不要かな?

色違いで、シリーズ化されています。

出題傾向、レベル感ともに、ここまで手を伸ばす必要はないと判断します。

猛烈にクイズが好きな人は、是非・・・!

1,000円少々ですので、悩んでいる時間がもったいないです。
早速購入し、まずは問題に触れてみることをオススメします!電車の待ち時間や、移動中など、スキマ時間を有効活用して取り組みましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Click & Share!
Contents
閉じる