【メンサ(MENSA)のテストに合格するには?】最善対策法を合格者が徹底サポート!

メンサ(MENSA)合格を目指している皆さん、こんにちは!

・メンサ(MENSA)って、聞いたことあるけど、どんな集団なの?
・メンサ(MENSA)のテストの難易度は?
・メンサ(MENSA)に合格したいけど、対策法はあるの?

「メンサ(MENSA)」という言葉は、クイズ番組で耳にすることが多くなってきましたね。

クイズ好き・閃きが得意な人であれば、「メンサ(MENSA)」という国際的な称号を手に入れたいですよね!

このページでは、メンサ(MENSA)合格者である私が上記の疑問に答えつつ、メンサ(MENSA)合格に向けた最善対策法を丁寧にサポートしていきます。

わたし
2018年2月に合格しました!

この記事の読了タイムは、約10分です。
<10分後の姿>
・メンサ(MENSA)という組織の「概要」が分かった。
・メンサ(MENSA)のテストの「申込方法」が分かった。

・メンサ(MENSA)のテストに申込む際の「注意点」が分かった。
・メンサ(MENSA)のテストの「対策法」が分かった。

Contents

メンサ(MENSA)とは、どんな組織なのか?

メンサ(MENSA)発祥の地は、イギリスです。

ローランド・ベリル氏(弁護士)とランス・ウェア氏(弁護士兼科学者)によって、1946年に創設されました。

JAPAN MENSA公式ホームページによると、メンサ(MENSA)は次のように定義されています。

MENSA(メンサ)とは、1946年にイギリスで創設された、全人口の内上位2%のIQ(知能指数)の持ち主であれば、誰でも入れる国際グループです。 メンサは、世界100ヶ国以上、10万人以上の会員を持つ国際的グループです。 メンサはメンバー同士の知的交流の場を提供します。その活動は、講義、ミーティング、会報、特定の趣味を持つグループ、 地域レベル・国レベル・世界レベルのイベントによる交流を含んでいます。 そして知能に関するプロジェクトでメンサの内部や外部の研究者への協力を行います。

メンサ(MENSA)は世界的な高IQ組織であり、日本においては「JAPAN MENSA」が日本支部として存在している、という位置付けです。

入会条件については、人口比上位2%のIQの持ち主であれば他の一切の条件に関わらず歓迎されています。そのため、メンサ(MENSA)会員の職業は様々で、教授・農家・軍人・プログラマー・ペンキ職人・音楽家など・・・多様なメンバーで構成されています。年齢でいうと、4歳から90代にまで幅広く亘っています。

芸能界にも多くのメンサ(MENSA)会員がいらっしゃいます。クイズ番組で活躍されている、宇治原史規さん・岩永徹也さんもメンサ(MENSA会員)です。声優の小岩井ことりさん、アナウンサーの安宅晃樹さん、そして大御所の茂木健一郎さんもそうです。パックンマックンのパックンは、アメリカのメンサ(MENSA)会員です。

わたし
メンサ(MENSA)とは、ラテン語で「テーブル」の意味です。
平等な権利と義務のもと、メンバーが円卓を囲んで集まっている様子がモチーフなのだそうです。

メンサ(MENSA)合格に必要なIQはいくつ?

入会に必要なIQの数値について、メンサ(MENSA)側は明言していないものの、一般的には「IQ130」が合否を分けるひとつの基準と言われています。

とはいえ、「IQ130」と言われてもピンとこないと思いますので、ここはひとつ、腕試しとして問題を解いてみましょう!本日のIQクイズ」として、JAPAN MENSAの公式HP内に掲載されていた問題からの抜粋です。

正解は「11」。

営=A=アルファベット順で1番目。(A,B,C,D,E…)
遊=U=同様に21番目。
愛=I=同様に9番目。
計=K=A,B,C,D,E,F,G,H,I,J,Kなので「11番目」!

いかがでしょうか? 正解できましたか?

15秒以内に正解が分かった方は、いい調子だと思います!

「全然思い浮かばなかった~」という方、安心してください。実際のテストでは、「営・遊・愛・計」といった言葉は出てきません。すべて図形の問題です。この手のヒラメキ問題の傾向として、「漢字をアルファベットに変換させる」というのはよくある発想ですので、一般的なクイズの出題傾向のひとつとして「ふ~ん、そっかぁ」と思っていただければ、ここではOKです。

メンサ(MENSA)合格に向けた、第一関門 ~競争は申込みから~

このページにアクセスされている皆さんは、テストの対策法が1番気になるところだと思いますが、、、

ちょっと待った!!!

実は、テストそのものよりも「申込み」の方が、遥かに難しいんです・・・!!!

ですので・・・

「受けようかな」と思う気持ちが少しでもあるなら、まずは「申込み」、それから「勉強」を始めてください。

わたし
実は、この順番が一番大事。理由は3つ!
ズバリ、申込みを制する者は、メンサ(MENSA)を制す!

1.そもそも、一度に受験できる人数が少ない。

2.全国各地で定期開催されているが(=JAPAN MENSA事務局としては、多くの受験日を設定している認識なのかもしれないが)、日程のサイクルスパンが長いため、一度逃すと自分が受けたいエリアで「次」の受験日程がなかなか巡ってこない。(加えて、上記1の要素が加わるため、益々、予約が至難の業!)

3.(仮に、申込みに失敗したら)「申込みができなかった」というガッカリ感から復活し、再度、上記1・2に立ち向かうまでモチベーションを維持することが、実は一番大変。(なので、一発で申込みを成功させましょう!)

他の受験者さんも、同意見のようです!ご参考まで。

(↓)クリックするとそれぞれのブログへ飛びます!

日八日夜八夜様のブログより

224’s room様のブログより

Binary Diary様のブログより

コトブキ日記様のブログより

メンサ(MENSA)テストの申込方法はどうしたらいい?

では、どうやって申し込めば良いのか?

JAPAN MENSA公式ホームページに記載があります。⇒ ①入会方法 ②入会テスト日程一覧

わたし
ぴぴーっ!!! 生涯で3回しか受けられないという「ルール」があります。
また、受験料は1万円です。

上記②のリンクに掲載されている日程の中から、希望の受験地を選び、メールで申込みをします。

現在は社会情勢上、全日程が「未定」となっておりますが、このページをこまめに確認して、解禁日にすぐに申し込めるようにしましょう。ちなみに私は、このページを常にスマホに出しており、「朝・昼・晩」は勿論のこと、スマホに触れるたびに絶対確認していました!!

毎日欠かさずページの更新状況を確認し、ようやく解禁日にアクセスできたときの達成感はひとしおでした!

メンサ(MENSA)テスト申込みにおける注意点があるんです…!!

しかし、トラップはここから・・・

試練がまだあるの!?

顔写真のデータ(1MB以下)の提出を求められます!

かなりのトラップじゃないですか!?(ノД`)・゜・。

涙ぐましい努力の末に、ようやく申し込めたと思いきや・・・「顔写真!?げげげー!!!そんなの突然言われても、持ってないよ!!!」ってなりますよね。そして、自分が慌てている間に、用意周到な受験者はサクサク申込みを進め、ようやく写真を見つけてエントリーしたときには、既に遅し。。。

はい、満席!残念!また次回!(って、いつ?)

わたし
ということが、あったんですよ・・・泣。

このとき、「次回日程」が明らかになっていれば、モチベーションを保てると思うのですが、明らかになっているのは別都市開催日であり、同一都市での開催が次に巡ってくるのは数カ月先となる可能性が極めて高いです。

近隣の他県へ遠征して受験される人もいるくらいです・・・
(例:東京に住んでいる人が、群馬へテストを受けに行く等)

ただでさえ、「写真ごときの凡ミス」でエントリーを漏らしたという強烈なションボリに浸っている中で、「次の開催日がいつか分からない」という見通しの立たなさと、「今日から再び、入会テスト日程一覧をチェックする日々が始まるのか・・・」という悲壮感に苛まれます。

入会テスト日程一覧をマメに確認していた人ほど、この絶望感は大きいはずです。ここまでの努力が水の泡になるのですから・・・。たかだか写真で。

ということで、、、

1MB以下の「顔写真データ」を事前に準備しておきましょう!
わたし
後日、写真の設定変更をすることもできます!
とりあえず、登録することが大事。

メンサ(MENSA)合格に向けた最善対策法・勉強法は?

さて、無事にテストの申込みができたとしましょう!

次は肝心な「テスト勉強」ですね。 私は以下の要領で取り組んでいました。

「発想の慣れ」がモノをいいます!

・ネットに掲載されている世界各国のメンサ(MENSA)のテスト情報を集めて、解く。(後述)
「なぜその答えになったのか」という理由を書き出す。(私はiphoneのメモ帳に書いていました)
・たくさん問題を解いた後、書き出した解答根拠を眺める。(スキマ時間でも可能)
法則は「似たパターン」になっていることに気付くと思います。
・分からない問題が出てきたら、家族や友人に聞いてみる。

「なぜその答えになったのか」という理由を書き出すステップは、とても重要だと私は考えています。「あて勘」や「なんとなく」で正解しても、「勉強」という意味においては何の価値もありません。

メンサ(MENSA)に限った話ではありませんが、勉強は「解けるもの」と「解けないもの」を「自分自身が知る」ことから始まります(中学受験・大学受験経験者である筆者が断言します)。今、解けるものは、きっと本番も解けます。なので、テスト本番までの準備期間では、解けない問題をたくさん見つけ、解法をインプットすることに徹しましょう。

わたし
「解けない問題をたくさん見つける」ためには、「多くの問題にあたる」ことが必要です!当たり前ですが。

私が参考にした世界各国のメンサ(MENSA)テストを紹介します。

オンラインで受験可能ですので、まずは気軽にチャレンジしてみましょう!得点が出てこない代わりに、最後にIQの数値が出てきますので、メンサ(MENSA)合否の参考になると思います。

◆デンマークMENSA
問題 https://mensa.dk/iqtest/
解答 https://inspirationlife.jp/iqtest-2007-color/
https://inspirationlife.jp/iqtest-dk-english-answer1-39/

◆ノルウェーMENSA
問題 https://test.mensa.no/
解答 https://inspirationlife.jp/norwaymensa2020/

◆ドイツMENSA
問題 https://www.mensa.de/ueber-den-iq/online-tests-raetsel/online-iq-test/
解答 見つけられず

◆ルーマニアMENSA
問題 https://mensaromania.ro/testari-mensa/test-online/
解答 見つけられず

わたし
ルーマニアMENSAの問題と解説を作りました!お役に立てば幸いです。
IQ測定もできるので、是非チャレンジしてみてください!

繰り返しになりますが、ポイントは「正解を導き出すプロセスに自信が持てるか」です。「なぜ、その答えになったのか」を書き出していくと、大体似たようなパターンであることに気付きます。自信が持てなかったものは、スキマ時間に再び考えてみたり、周りの家族や友人に聞くなど、自分以外のアイデアにも触れてみるようにしましょう!

メンサ(MENSA)合格に向けた「過去問・対策本」は、これ!

本を買って、じっくり勉強したい方は、以下からお求めください。

1つ目に紹介している本は、海外メンサ(MENSA)の入会テストの過去問です。「9個の図形の右下に当てはまる図を、8つの候補の中から選べ」という指示の問題構成になっており、本番のテストさながらです。どれか1冊買うなら、間違いなく、この本を買うべきです。(他の問題集は、実際のテストより難易度が高そうな気がしました)おまけに、「IQ値診断付き」なので、メンサ(MENSA)の対策に役立つと思います。

1,000円少々ですので、悩んでいる時間がもったいないです。

可能なものはKindleで購入し、まずは問題に触れてみることをオススメします!(私はKindleファンです)Kindleであれば場所を選ばず、いつでも好きな時に取り組めるところがメリットです。電車の待ち時間や、移動中など、スキマ時間も有効活用して取り組みましょう!

メンサ(MENSA)テストの合否判定はいつ届く?

合否は約3~4週間後に、テスト申込み時に登録したメールアドレスへ届きます。

合格メールの全文は、以下のリンクにて紹介しておりますので、ご覧ください。

わたし
嬉しかったので、記念に保存していました!

当たり前のことですが、テスト当日は時間にゆとりを持ってテストに臨んでください。

そして例題をたくさん解いて、自信を持って挑みましょう!!

さあ、行きましょう。メンサという新しい世界へ! 皆さんの合格を応援しています。

おまけです!

メンサ(MENSA)以外の頭を使う趣味を探したい方は、是非以下の記事もご一読ください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Click & Share!
Contents
閉じる