【ルーマニアメンサ(MENSA)の問題と解説】メンサ(MENSA)合格者が丁寧に解説!テスト対策をして絶対合格!

メンサ(MENSA)合格を目指している皆さん、こんにちは!

ルーマニアメンサ(MENSA)の問題を解いたけど、解答・解説が見つからない

そう・・・私も一生懸命探してみたのですが、見つからないんですよね。(同感)

このページでは、メンサ(MENSA)合格者である私がルーマニアメンサ(MENSA)の問題を解説していきます!メンサ(MENSA)の合格を目指す皆さまのお役に立てば幸いです。(但し、正解の記載がどこにもないので、下記の解説は私の個人的見解である点、ご理解のほどお願いいたします)

わたし
2018年2月に合格しました!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 会員証-1024x768.jpg

この記事の読了タイムは、約20分です。
<20分後の姿>
・メンサ(MENSA)の「出題傾向」が分かった。
・メンサ(MENSA)の問題を解く「発想・着眼点」が分かった。

・メンサ(MENSA)の練習問題を「24問解いた」。

Contents

ルーマニアメンサ(MENSA)の問題は、どこに掲載されている?

STEP
ルーマニアメンサ(MENSA)の問題は、以下のURLに掲載されています。

◆ルーマニアMENSA
問題 https://mensaromania.ro/testari-mensa/test-online/

STEP
日本語訳モードに変換

ルーマニア語のサイトに飛ぶので驚くと思いますが、以下の写真の赤丸をクリックすれば日本語訳モードに変換できます。(ルーマニア語が気にならない方は、変換しなくてもOKです)

STEP
「TEST IQ」ボタンを押す

すると、以下の写真のように日本語表記になりますので(ちょっと不思議な日本語)「TEST IQ」を押下。

STEP
次の画面です

次の画面は、なぜか再びルーマニア語です。「EXEMPLE」を押下。

STEP
2つの例題が出てきます

ここから始まるのは、「右下に当てはまる図形を選ぶ問題」です。出題意図を理解します。

「START TEST!」を押すと、いよいよ本番が始まります。

制限時間は10分です。右上にタイマーがあります。

この図を見ると、24問を10分で解かなければいけないことが分かります。単純計算だと、1問に使える時間は25秒です。心の準備ができたら、スタートしましょう!!

わたし
分からない問題は飛ばしてOK!後から戻れます!
shiro no panda
さあ、いよいよスタート!

ルーマニアメンサ(MENSA)の問題と解説 (No.1~4)

No.1 私の答えは「E」
図形が右に行くごとに、黒い正方形も右に移動していく、という法則

No.2 私の答えは「C」
同じ図形が3つずつ存在する、という法則(3種類の図形×3個=9マス)。
「田」の図形だけ2個しかない。

No.3 私の答えは「C」
「左の図形」+「真ん中の図形」=「右の図形」になる、という法則。
[+]= □ ←イメージ

No.4 私の答えは「A」
No.3と同じ考え方。

ルーマニアメンサ(MENSA)の問題と解説 (No.5~8)

No.5 私の答えは「D」
図形が右に行くごとに、時計回りに45度回転しつつ、棒の本数が増えていく、という法則。
(3本(右上斜め)→4本(真横)→5本(右下斜め)=「D」が答え)

No.6 私の答えは「E」
先述のNo.2と同じ考え方。Eの図形だけ、2個しかない。

No.7 私の答えは「B」
各列、同じ図形が縦に並ぶ、という法則。(=各行、同じ図形が横に並ぶ、という法則)
24問中、最も謎な問題・・・。これって、問題と言えるのか⁉

No.8 私の答えは「C」
図形が右に行くごとに、右に黒ポチが増えていく、という法則。
(黒ポチ3つ→黒ポチ4つ→黒ポチ5つ=「C」が答え)

ルーマニアメンサ(MENSA)の問題と解説 (No.9~12)

No.9 私の答えは「D」
「左の図形」-「真ん中の図形」=「右の図形」になる、という法則。
□▲-□=▲ なので、「D」が答え。

No.10 私の答えは「B」
各図形および各柄が3つずつ存在する、という法則。
(図形ではマルが1つ足りていない。柄では斜線が1つ足りていない。従って「B」が答え。)

No.11 私の答えは「B」
図形が右に行くごとに、黒色の右列が白色になっていく、という法則。

No.12 私の答えは「B」
図形が右に行くごとに、時計回りに90度回転。また各行には3種類の柄が存在している、という法則。

ルーマニアメンサ(MENSA)の問題と解説 (No.13~16)

No.13 私の答えは「A」
各図形および各柄が3つずつ存在する、という法則。
「点線」の「バツ(×)」がないので、「A」が答え。

No.14 私の答えは「E」
図形が右に行くごとに、①時計回りに90度回転、②横棒の本数が1本ずつ増えていく、③各行3種類の図形が存在する、という法則。 ①については上→右→「下」、②については3→4→「5本」、③については足りない図形は「黒丸(●)」。従って「E」が答え。

No.15 私の答えは「D」
中心を起点として、4種類の図形が2個ずつ存在している、という法則。
足りないのは「D」の図形。(中心の図形は、起点として存在しているだけ。)

No.16 私の答えは「A」
「左の図形」+「真ん中の図形」=「右の図形」になる、という法則。
黒丸(●)は、2+2=4
四角(□)は、3+1=4

ルーマニアメンサ(MENSA)の問題と解説 (No.17~20)

No.17 私の答えは「A」
図形が右に行くごとに、風車の羽が1枚ずつ欠けていく、という法則。
羽が2枚→羽が1枚→「羽が無い」=「A」が答え。

No.18 私の答えは「A」
図形が右に行くごとに、①マル(〇)が時計回りに移動し、②太線は反時計回りに移動する、という法則。

①については右→左→「上」、②については左→右→「上」。従って「A」が答え。

No.19 私の答えは「B」
図形が右に行くごとに、①矢印が時計回りに移動し、②各行に「黒い矢印が2本・白い矢印が1本」存在する、という法則。

①については下→左→「上」、②については黒い矢印が足りない。従って「B」が答え。

No.20 私の答えは「E」
「左の図形」+「真ん中の図形」=「右の図形」になる、という法則。

ルーマニアメンサ(MENSA)の問題と解説 (No.21~24)

No.21 私の答えは「D」
各行の図形には①3種類の飾り(プレゼントのリボンのようなもの)があり、②飛び出ている本数がそれぞれ異なっており「1or2or3」、③箱の中のマークも3種類存在している、という法則。
①について、候補となる飾りは「B or D」。②について、3本→2本→「1本」となり、未だ候補は「B or D」のまま。③足りない図形は斜線。従って「D」が答え。

No.22 私の答えは「E」
「左の図形」+「真ん中の図形」-「重なり合っている部分」=「右の図形」になる、という法則。
3行目の図形(2つ)を重ねてみると、重なり合っているのは「斜めの線」のみ。
従って、四角が完成するので「E」が答え。

No.23 私の答えは「D」
図形が右に行くごとに、①頭の色が変わっていく、②胴体の色は変わらない、③足の形も変わっていく、という法則。
①について、まだ使われていない色は「白」。②については「網掛け」。③について、まだ使われていないのは土偶みたいな形。従って「D」が答え。

No.24 私の答えは「C」
「左の図形」+「真ん中の図形」-「重なり合っている部分」=「右の図形」になる、という法則。
3行目の図形(2つ)を重ねてみると、重なり合っていないのは「中央のマル」と「右上の三角」のみ。
従って「C」が答え。

ルーマニアメンサ(MENSA)を解いた結果は? IQ値の測定結果は?

24問、お疲れさまでした!

集中して解くと、あっという間だったのではないでしょうか。

すべての回答を終え、制限時間が過ぎると、IQ値のゾーンを示す図が表示されます。(下図)

私はルーマニア語が読めませんが、記載されている意図は次のようなことだと推測します。

おめでとうございます!このテストで得られる最高の結果となりました!
人口のわずか4%が、126以上のIQを持っています。


MENSAの一員となるには、131以上のIQが必要であり、これは人口の2%に相当します。

あなたはMENSAの資格を得る可能性が高いです。
MENSAのテストに申込んで確認してみてください!

shiro no panda
皆さんのテスト結果は、いかがでしたか?

これを読む限り、「メンサ(MENSA)合格にはIQ130が必要」という説は、やはり正しそうですね。

ルーマニアメンサ(MENSA)においては、上図がMAXの結果となりますので、皆さんのお手元でもこちらと同じ結果が出ていればバッチリです!

是非、他国のメンサ(MENSA)のオンラインテストにもチャレンジしてみてください!

わたし
他国のオンラインテストのURLは、以下の記事で紹介しています!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Click & Share!
Contents
閉じる